3年生

☆あさこ☆

第32代 主将

 

女の子にして主将を務めた、かなりのパワフルガール。

一度酒を口にすれば万華鏡写輪眼を開眼し、周囲に人間にあさこワールドに誘う幻術をかける。しかし、その暴走も15分も経てば収まる。自らのテンションで飲み会の場に火を点け、あっという間に消えていくその姿から、某大学の同期から、「武蔵の着火剤」異名をとった。

そんな彼女だが、中途半端が大嫌い。ウィンドの成績もこのままでは納得できないと、来年のインカレへの意気込みを見せている。

 

名言

「圭介さん、そのパーカー、、、プリーズww」